選ぶ。

2 hands touching

デリヘルとホテヘル。どちらも無店舗型の風俗として似通っている部分は多い。
求人を見ても、サービスの場が男性客の自宅か、それともラブホテルかの違いしかないように思われるだろう。

基本的にデリヘルとラブホテルの違いはそれほど多くはない。デリヘルでもラブホテルを利用することがある。そうなればほとんど一緒だ。
違いがあるとすれば唯一、デリヘルにはホテヘルのような受付店舗がないということがあげられるだろう。

デリヘルでは、受付まで含めて風俗嬢の仕事である。ホテヘルの場合は受付はスタッフに任せるので必要ない。
ただし、デリヘルはホテルまで直接行くのではなく、ホテルの近くで男性客と待ち合わせて、そこからホテルまで一緒に行くというのが通例になっている。道中では男性客と会話を弾ませ、気持よくサービスを受けてもらえるように工夫しなくてはならない。

この点だけがデリヘルとホテヘルの違いである。稼ぎ、仕事内容、共にほとんど変わりはないため、この点に特にこだわりがないというのであれば、デリヘルかホテヘルかで迷う必要はないだろう。

稼ぎと、仕事内容。どちらにも配慮した、女性にとって働きがいのある風俗。それがデリヘル、もしくはホテヘルである。
そもそも風俗業界で働きたいと思っていない女性であればともかく、少し興味がある、できるだけ稼ぎたい仕事をしたいと考える女性であれば、経験者未経験者を問わず、まずはデリヘルかホテヘルからはじめてみるのはいかがだろうか。

サービスのこころ

girl dressed in colorful

いざ風俗業界のアルバイトへデビューしよう!・・・と思っても未経験の女性だとなかなか踏み出す勇気がわかないこともあります。
そんなときにはまず体験入店を利用してみてはいかがでしょうか?面接の日にそのまま体験として働いてみることもできますし、都合の良い日に改めて体験してみることもできますよ。
体験入店でちゃんと日払いでお給料をもらえることが多いですし、お店の雰囲気を知る近道でもあります。
高収入だから、といってすぐに入店を決めてしまうとお店選びを失敗してしまう可能性もあります。
求人情報には「1日の日払いで◯万円ゲットできる!」と書いてあっても経験やオプションサービスの有無によって収入は大きく変わります。
広告やサイトへの顔出しOKかNGかによっても実は時給は変わってくるんですね。
初めて働く女性はとくに知らないことも多いでしょうからまずは入店前にしっかり質問して、なるべく体験入店してみることをオススメします。
風俗は容姿がいい女性しか採用されない、なんて思っている人もいますがそんなことはありません。
見た目の優劣ではなくお店の採用基準で重視されているのが奉仕の精神です。
いくら顔が綺麗でも無愛想な人だと不快に思う男性も多いですよね?
たとえ容姿に自信がなくても大切なのは内面です。サービス精神の豊富な女の子をお店や男性客は求めています。
一生懸命頑張ろうとする姿勢があればきっと大丈夫ですよ♪

雰囲気を知る

girl smiling

風俗のアルバイトを始めるときに、一番最初に気になるのはやっぱりお給料ですよね。
せっかく働くならなるべく高収入を見込める場所で働きたいと思うのは当然のこと。
どのお店にしようか考えていると、ついつい時給で比較してしまうのも仕方ありません。
高収入を目的で始めるアルバイトですけど、他にもチェックしておくとより快適に働けるポイントがあります。
先ほどいくつか風俗のアルバイトの種類をご紹介しました。もちろん紹介しきれていないものもたくさんあるので、これからアルバイトを始めようと思っている人は色々探してみてくださいね。
どんなサービスをするのか、という点やお店のコンセプトに自分が合っているのか、という点もお店選びには大切なポイントですよ。
例えば、コンセプトが「熟女」なんていうお店に若い女の子はミスマッチですよね?逆に「メイド」「ロリータ」がコンセプトのお店に熟女世代の女性は違和感があります・・・。
最近ではぽっちゃりな女の子だけを集めたお店もありますが、そこへ細身な女性が応募しても採用の確率は低いと考えられますよね。
お店ごとにジャンル・コンセプトをそれぞれ持っています。
どういった雰囲気のお店なら自分の魅力を最大限発揮し、気持よくサービスを提供することができるのかもアルバイト探しのポイントとして参考にしてみてください。

稼ぐ。

sad-faced girl

デリヘルもホテヘルも風俗であるからには、稼ぎは良い。
風俗の利益は男性客が支払った、風俗店の利用料金である。デリヘルもホテヘルも、一回のプレイに数万円はかかる。料金はプレイ時間やプレイの内容によって異なるが、スタンダードコースでも一時間一万四千円を下回ることはないだろう。
もちろんそれがそのまま風俗嬢の懐に入るわけではない。利益の大半は、やはり店側がマージンとして得ることになる。それでも、風俗嬢に割合として与えられる金額は相当なものがある。
男性客からの指名が多く集まれば集まるだけ、指名料のバックが風俗嬢に入るようになる。人気嬢にでもなれば、月額百万円以上の稼ぎも夢ではない。

ただ、人気嬢になるためには、積極的に男性客から指名を集められるよう工夫する必要がある。時には少し、過激的な性サービスを提供することにもなるだろう。
そこに躊躇を覚えるというのであれば、あくまで軽く、デリヘルやホテヘルに入れ込むのではなく、一つのアルバイトとして考えて働くことも充分可能である。その場合は、ホテヘルやデリヘルで働く風俗嬢として最低限求められる仕事をこなすことができればそれで良い。
それでも、ある程度の男性客からの指名か、もしくはフリーで男性客にあてがわれれば、相当な収入にはなる。一般的なサラリーマンと同等か、あるいはそれ以上の報酬になることは間違いないだろう。